延滞

延滞

延滞とは支払うべきものを期日までに支払わないことを指します。そして、この延滞という履歴はその後の借り入れやローンを組もうとするときに影響を与えます。
というのは、延滞の記録って支払ったとしてもある一定期間は残るからです。
なんとなくの軽いノリで、今週金曜日が返済期限だけどお金ないから給料日に支払えばいっか。というような甘い考えでいると、思わぬしっぺ返しがあるということです。
延滞の記録が信用情報に記載されると、最低でも5年間はその記録が消えることはありません。
信用情報は多くの金融機関が情報を共有しているものですから、黙っておけば大丈夫なんてことはありません。

 

延滞は、携帯代金の支払いも含まれます。最近多いのがこの携帯代金の支払いの延滞らしく、携帯保有者が多くなるにつれて増えていますし、一般的なガラケーでなくスマホが導入されてからというものその数はさらに増えています。
信用情報機関は複数あるので、逃れることはもはや不可能なのです。
意外と知られていない延滞、将来的に関係のあることなので絶対にしないようにしましょう。

 

一方、もし借り入れができて、毎月の返済をするときに今月は返せないかもしれないというようなことが起きた場合、この場合はすみやかに借り入れ先に連絡をするようにしましょう。